どうして木のおもちゃが人気なの?

どうして木のおもちゃが人気なの?

おもちゃ屋さんをのぞいてみると、実に様々な素材を使ったおもちゃがたくさんあります。

中でも木のおもちゃがなぜ人気なのか、このコーナーではそのヒミツとオススメのおもちゃをご紹介します。


☆	木のおもちゃの人気のヒミツ

ダミー

豊かな心をはぐくむ自然素材

幼児期に木をはじめとする自然素材に多く触れることは、その後のお子様の安定した豊かな心の成長・思考に良い効果があるといわれています。木のおもちゃは、お子様が本来持っている「創造力」「考える力」「五感」「好奇心」をふんだんに刺激し、育むことができます。またあたたかな質感が安心感を与えます。

シンプルで飽きのこないデザイン

木のおもちゃはとてもシンプルで、説明書がなくても遊び方がすぐ分かるものがほとんどです。また、決められた遊び方もなく、子どもが主役になって自由に遊ぶことができます。想像力を使って、いろいろなものに見立てたり遊び方を工夫することができるので、飽きることなく長く遊ぶことができます。

適度な重さがある

ものをしっかりとつかむことにまだ慣れていない小さな手にとって、重すぎず軽すぎない適度な重量感は、指先や手の訓練に役立ちます。そして、プラスティック製のおもちゃでは得られない手ごたえと満足感があります。

自発性を育てる

電気仕掛けの玩具のように、スイッチひとつでいろんな動きをしたり、光や音などの仕掛けがあるおもちゃは、子どもが受け身となって遊ぶものが多いようです。一方、木のおもちゃは自分からおもちゃに働きかけないと遊ぶことはできないので、自分で考える力を自然と養うことができます。また、自分がおもちゃに働きかけた行動の反応がとてもわかりやすいことも特長のひとつです。単純な反応でも、子どもは満足感を覚え、自分なりに工夫を加えて遊びを展開していきます。

丈夫で長持ちする

木製玩具はプラスティック製玩具に比べて耐久性に優れ、年月を重ねて使い込めば使い込むほど深い味わいがでるので長くお使いいただけます。遊ぶうちについた傷や汚れも愛着のあかしとなって子から孫へと受け継がれ、物を大切に使うという心を養い、自然への優しさと感謝の気持ちを持った大人へと成長させてくれるでしょう。


☆	オススメの木のおもちゃ

積み木

シンプルなフォルムが子どもの無限の想像力を育てる積み木。手先の器用性はもちろんのこと、形・大きさの概念や空間認識力の習得、そして何より創造力を養うのに最適な玩具です。

関連商品
森のつみき」「デザインつみき」「New手押しカラーつみ木」「ワニさんの汽車つみき」「考える積み木」「NEWひらがなつみ木」「NEWひらがなひこうき雲」「お月さまバランスゲーム」「つみきパズルはな
  • NEWひらがなひこうき雲
  • 森のつみき
  • デザインつみき

ままごと遊び

大人のまねっこをするのが大好きな子どもは、いつも大人の行動をよく見ていて「やってみたい!」という好奇心でいっぱいです。中でもままごと遊びは、生活習慣や役割意識を理解することに役立ち、食育にもつながります。

関連商品
ままごといっぱいセット」「ままごとランチパーティー」「たのしいケーキ職人」「パン職人」「手作りおべんとう」「森のマルチキッチン」「森のレジスター」「マイファーストキッチン」「マイクッカリークラブ」「ピクニックバスケット

子どもにとっていいおもちゃってなに?』のページにもままごと遊びについてご紹介していますので、ぜひご覧ください。

  • ままごといっぱいセット
  • マイファーストキッチン
  • マイクッカリークラブ

図形遊び

形の概念を学ぶのにぴったりなのがパズル遊び。素朴な構造なので、形の違いに集中して遊ぶことができます。立体を認識する力が身についてきたら、立体的なブロックの型はめ遊びで、さらに遊びを発展させましょう。

関連商品
平面:木製パズル、「幾何マグネ」、「立体パズル」「立体くみかえパズル
立体:「くるくるミキサーカー」「くるくるパズル」「さわってなぁーに」「モザイクZOO」「サファリバス」「アニマルビーズバス」「考える積木」「賢人パズル」「立体パズル」「つみきパズルはな」「きせかえマグネットパズル
  • 立体パズル
  • サファリバス
  • 幾何マグネ

音遊び

お母さんのおなかの中にいる頃から聴覚を働かせている赤ちゃんは、音に敏感です。いろいろなリズムを刻んだり、音の高さや種類の違いを聴き比べたり、発見の連続で飽きることなく遊びます。感性と表現力を豊かに育みます。

関連商品
森の音楽会」「シロフォンカー
  • 森の音楽会
  • シロフォンカー

指先遊び

目で見ているものを指でつかむというのは、赤ちゃんにとっては意外と難しいもの。はじめは手のひら全体でものをつかみ、やがて親指と数本の指で、そして親指と人差し指でつかむという動作が可能になります。手は第二の脳と言われており、手を動かせば動かすほど脳が活性化されます。シンプルな構造のおもちゃで楽しく指先の訓練をし、目と手の協調性を養いましょう。

関連商品
ビーズコースター」「森のあそび箱」「森のあそび箱Ⅱ」「ゆらゆらボート」「ミニルーピングセット」「ミニローラーコースター」「ドキドキドミノ」「森のゆ~らゆらゲーム」「創絵ボード」「あしかさんシーソー」「お花畑」「交通こうえん」「森のキーホルダー」「らくがき帳」「ZOOシーソー
  • 森のあそび箱Ⅱ
  • ドキドキドミノ
  • ビーズコースター

プルトーイ

はいはいをする時期になったらオススメなのがプルトーイ。お母さんが赤ちゃんの目の前を引いてあげたり、自分でひっぱってお散歩したり。おもちゃに夢中になって遊ぶうちに、自然と身体の筋肉が発達します。

関連商品
ぐらぐらくるくる」「ひらがなひこうき雲」「サファリバス」「アニマルビーズバス」「ワニさんの汽車つみき」「シロフォンカー」「くるくるミキサーカー
  • ぐらぐらくるくる
  • くるくるミキサーカー
  • アニマルビーズバス

動きを楽しむ玩具

単純な動きの繰り返しをする玩具は、大人にとってはすぐ飽きるように思えるものでも、子どもは何度も何度も繰り返し遊び、じっと眺めて遊ぶことがあります。一定のリズムで期待した通りの動きをすることが、大きな満足感を与えるのです。動くものを目で追う「追視」の力も養います。

関連商品
森のうんどうかい」「森の水車コースター」「カタカタあそびりんごの木」「ぐらぐらくるくる」「森の消防隊」「たたいてコロン
  • 森のうんどうかい
  • 森の消防隊
  • たたいてコロン

数・文字遊びを楽しむもの

子どもに数や文字に興味を持たせるには遊びを通して学ばせることが大切です。遊んでいるうちに、色や数、文字の概念を身につけることができます。数や文字を身近に親しみながら学びましょう。

関連商品
フィッシングボート」「無尽パズル天才君」「森のおえかきボード」「森のあそび箱」「森のあそび箱Ⅱ」「ひらがなひこうき雲」「あしかさんシーソー」「てんとう虫のそろばんあそび
のぞいてみよう!⑥あめのひのかたつむりくん」「木製ペタペタひらがなパズル」「数字パズル」「ABCパズル」「NEWひらがなつみ木」「ひらがなパズルセット
  • のぞいてみよう!⑥あめのひのかたつむりくん
  • ABCパズル
  • NEWひらがなつみ木

ごっこ遊びを楽しむもの

子どもはごっこあそびを通して人と人とのコミュニケーションをより深めていきます。また、本物そっくりな玩具を与えることによって、子どもが大人の世界をつくりだし役割意識や協調性をを身に付けることができます。

関連商品
私のおうちセット」「はじめての大工さん」「きせかえマグネットパズル
  • 私のおうちセット
  • はじめての大工さん
  • きせかえマグネットパズル

ゲームを楽しむもの

ひとりでも楽しいゲームや家族・友達と一緒に遊ぶゲームは思わず熱中してしまいます。ゲームは勝負を通して集中力や判断力を身に付けることができます。単に勝ち負けを争うだけではなくみんなで決めたルールを守りながら他の人と協力することや人との関わりを学ぶこともできます。

関連商品
まわるメモリーゲーム」「森のわなげあそび」「森のゆ~らゆらゲーム」「お月さまバランスゲーム」「フィッシングボート」「ZOOゲーム」「ZOOシーソー
  • まわるメモリーゲーム
  • お月さまバランスゲーム
  • フィッシングボート


ページの先頭へ